読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しく暮らす。大阪IT企業社長ブログ

大阪のIT企業「株式会社ロックシステム」代表取締役 岩元 仁のブログです。起業、会社について、セミナー、読んだ本の覚書。

社員旅行に行ってきました!

f:id:hikikomo:20160713103846j:plain

7月2日~3日福岡に社員旅行に行ってきました。
写真でも分かる通り、アホばかりで楽しいです('∀`)
これまであんまり考えたことがありませんでしたが、今はまだ会社の創成期。今いるメンバー、そして今後入社するメンバーは会社の初期メンバーなんだなと。今後10年、20年と会社を続けていって「あん時はアホやったな」と笑い合えたら良いなと思いました。
さらに、こんな未来を想ったり出来るのは今が零細企業で、創業したばっかりの企業の一番の特権かなと考えながらの旅行でした。

会社としては人数が多いほど安定するので人を増やしたいとも思っているんですが、これはこれで楽しいというのが難しいですね笑

しかし個人的には20人くらいまでは普通に気配りを怠らない程度に面倒見れるので我こそはと思われる人、16人くらいどーんと入社してください。
お待ちしております笑

もう1つ思ったのはコミュニーケーションについて。
ロックシステムでは月に一度のロックシステム会をしたり、人によってはボルダリングや飲み会で会ったり、グループLINEで常に情報交換したりと、わりと社内の情報共有を図っているつもりでした。
しかし今回の旅行が終わった後に社員から「岩元(私です)が会社に対してどう考えていてどうして行きたいのかがよく分かってすごく良かった。」と言われました。
つまり私は全然会社に対する考えや会社のこれからについて伝えられていなかったんですね、、、

そういえば以前チャットワークアカデミーの加藤社長もおっしゃってました。(うろ覚えだけど)

社長は誰に会ってどう思ったか、何に共感したか、気になっている予定を従業員に伝える必要がある。
それらを怠ると社長のことがわからなくなり、社長と何を話して良いのかわからなくなる。
逆に社長と想いを共有できていると組織が変わる。楽しく働けるようになる。

聞いた当時はうちはまだまだ小さい会社だから大丈夫、大きい会社は大変だなと思っていたんですが、まさかたった5人なのに思い出すことがあるとは、、、
思ったことを全部伝えるのは大量すぎて申し訳無い気持ちもあったり、細かいことは自分でやっておけばいいかという意識があったのですが、みんなで共有する、共感していくというのが組織では最も大事なのかもしれませんね。
これから今まで以上に思ったことバンバン言っていきます!!!
ただでさえ最近話長いって怒られてるのに大丈夫かなw


話が変わりますがホームページの内容を一部マイナーチェンジしました。
是非ご覧になってください。
rocksystem.co.jp
あともう少しコンテンツ足す予定です。


それでは。