読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しく暮らす。大阪IT企業社長ブログ

大阪のIT企業「株式会社ロックシステム」代表取締役 岩元 仁のブログです。起業、会社について、セミナー、読んだ本の覚書。

ハローワークに気をつけろ!

ご存知の通りIT業界では随分長い間人材不足と言われている。
2016年1月でもこんな記事出てるように3K「キツイ」「厳しい」「帰れない」とか7kとかってニュースが世間を騒がせている間はちょっと増えそうもないですかなと思いつつ。
www.atmarkit.co.jp
個人的にはキツイ、厳しいはどこの業界でも一緒だと思うし、ノルマと付き合いのある営業と比べるとSE、PGの方がよっぽどマシだと思うんだけど。


そんな逆境の中、楽しい仲間たちを増やためには求人を考えないといけないのが会社の常。
求人といえばリクナビネクストやらエン・ジャパンやらに出稿できればきっと良いだろうけど、うちのような弱小零細企業はなかなか一般の媒体に求人出稿することも叶わずハローワークでうまいこといかんかなと考えている。

以前に社労士さんを通じてハローワークに出稿したことあるんだけど、結果は全く反応無し!なんてこったと思いながら、例によっていろんな会社さんに尋ねるとちょっとしたコツのようなものがあるそうな。聞いたコツと自分でハローワークで見てきた感じをまとめる。

ハローワーク出稿の掟①「より詳細に」

うちで出稿した求人のもっとも致命的なミスは募集内容に具体性が欠けていたこと。タイトルからイケてない。

「システム企画・提案・設計等、サーバー、ネットワークの設計等」

求職者から見たら何するねん!と思われたことでしょう。自分でもよくわからんw
客観的に見たら当たり前じゃん!馬鹿じゃん!って思われてしまうのだけど、当時は現場に出ていたので深く考えていなかったのが敗因です。

原因を考えてみるとこれまでのブログ記事で法人化についてとか、ホームページについてとかで全く同じ理由でダメですね。

「所詮ハローワークと思っていた」
「真面目に求人について考えていなかった」

本人が出来ないまたは半信半疑の状態でやったものが他人に受け入れられる訳もなく。

ということで少なくともこんな感じで書くのが基本らしい。

「3年以上業務経験のあるPHP技術者募集」
Java(WEB開発経験者)募集」

うちのブログももうちょっと詳細な表現にした方が良いかなと、ブログタイトルを「いきる。xxx」から「楽しく暮らす。xxx」に変更します!


ハローワーク出稿の掟②「出稿をこまめに」

ハローワークのホームページにも書いてあるけどハローワークの求人情報は更新順に求人票が表示される。

Q17.求人情報一覧画面で求人はどのような順番で並んでいるのですか。
A17.登録日の新しい順に表示され、登録日の同じ求人については、求人番号順に表示されます。
https://www.hellowork.go.jp/help/question02.htmlハローワークインターネットサービス - よくあるご質問(仕事をお探しの方)

結果、出稿したタイミングが一番求職者に見られて、だんだん表示が後ろに回って見られなくなるらしい。
そこを逆手に取ってとにかくハローワークでバンバン採用しているような会社さんは毎週のように求人を出稿して表示が上になるように腐心しているらしい(伝聞で聞いた話)マジか。


ハローワーク出稿の掟③「求人一覧を占拠せよ」

ハローワークで「大阪市内」「情報」で検索しても山のように求人が出てくる。それも似たり寄ったりの条件ばかりなのがウケるw当然数多ある求人の中で自社の求人を見てもらわないといけないわけで、すなわち自社の求人を目立たせる必要がある。

目立たせるために「待遇をずば抜けて良くする」とか出来ると良いんだけど、ものすごくスモールな規模の「見えざる手」が働いてるのか、待遇はほんと似たり寄ったり。このときの手は神の手じゃなくて、大手SIerの手とかだねw

そこで多くの会社さんがやってるのが、ものすごくたくさんに分けて求人票を出す!というやつ。
ハローワークの端末で求人を探すと、検索→求人一覧→求人詳細というフローで求人をみることになるので、10件くらい求人を出すと一覧全てをまるっとジャック出来たりするみたい。


補足「文言を吟味せよ」

うちではまだハローワークからの採用をしたことがなく、実証出来ていないので今回は記載しないけど細々したテクニックがありそうな気がする。採用できたらまた書こうかな。

文章の細かな表現とかもそうだろうし、ブラック企業の定型文と言われている内容を避けるとかもあるかな。
ちらっと調べてみるとブラック企業の見分け方は何言ってんだコイツってことも書いてあるけど。

www.njh.co.jp
careerpark.jp
j-find.jp

ハローワークに出稿している会社は本当にブラックなのか?

最後になったけど、Twitterハローワークブラック企業が多いというのを見た。
(検索したらこんなのあった)
ハローワークにはブラック企業が多い!?優良企業を見つけるには。


全面的に否定は出来ないけど、ほんとにブラックばかりなのかなと疑問に思う。ハローワークに出稿しているのはほぼ中小零細企業だからそれだけでブラックだと思ってしまいそうというのはあるw

何をブラックとするかにも依るけれど、例えばリンク先で推奨しているリクナビネクストへの出稿企業を見ると、ほぼ誰でも知ってる日経225に入ってる企業でも月の勤務時間300時間超えまくりの、土日出勤しまくりのところもあるし(複数)。
逆に素行不良でハローワークで求人できないからリクナビネクストに出稿している企業もあるし(しかも特集ページまであったりねw)
一概には言えないかな。

小・零細企業は企業の看板で求職者を集められないのでそこそこ給料は払うとこが多いとも聞くし。勤務時間についてもしんどいプロジェクトからは撤退とか増員で対応する小・零細企業さんも見たことあるし。(逆に大中企業はメンツがあるのか、もう無理な状況になったらデスマで対応って会社結構有ったし)
ほんとそれぞれね。

じゃあどーやって見分けたらいいんじゃい!と言われると、実際に働いていてかつ信頼できる人に聞くのが一番だけど、現実的じゃないよね。やっぱ面談行ってみた印象とか、ホームページ・ブログをつぶさに見るとかくらいしか出来ないかな。
フォースを信じろ!
知ってる企業に行くのも1つの手だけど、入社を決める前に経営者と直接会ってからの方が良いでしょうね。

関係ないけどSESやってるといろんな企業のプロジェクトに関与するので、こんな感じの転職人気ランキングとか見ると、ランキング発表してる会社にお金落としてくれるランキングと知名度高くて人気の企業ランキングを混ぜたものなんじゃないの?って疑ってしまう。

doda.jp