楽しく暮らす。大阪IT企業社長ブログ

大阪のIT企業「株式会社ロックシステム」代表取締役 岩元 仁のブログです。起業、会社について、セミナー、読んだ本の覚書。

社員の成長と会社の成長

今日ちらっとニュースサイトで見た記事は「社員を成長させるのが会社の義務」といった趣旨だった。

そうなのか?と思ったのでちょっと自分のとこで当てはめて考えてみた。
社員を成長させることがすべての会社の義務とは思わないけども、ロックシステムでも社員の成長というのは重要な要素だと言える。理由は事業を継続・拡大していくためには社員の成長が必要だから。

会社は社員を守る義務がある。
社員を守るとはすなわち事業を継続して給与を払い続けることだと思う。
特にロックシステムではホームページにも書いてあるけど、技術者を守るということを最重要タスクとして取り組んでいる。会社の事業は社員がいてはじめて事業として成り立つ。つまり社員の力を借りて事業をしている。社員の力がすなわち事業なので、社員の成長が事業の拡大につながり、その利益を社員にフィードバックできるのが理想的な会社ではないかと思う。
ということで社員の成長は大事。少なくともうちの会社では義務。

社員の成長→事業の成長という理想的なサイクルを作るために、会社ができることは社員が成長できる環境を作るということかな。

続きを読む

システムエンジニアリングサービスって働き方がわりと好き。

2月17日は2月のロックシステム会。
f:id:hikikomo:20170224184721j:plain
ロックシステムでは月に一度社員全員とよーわからん人々と集まって飲み会をしている。
最初は社員だけで集まっていたんだけど、会社の様子を知りたいという人や、個人事業主の方を招くことになり、さらには女性の個人事業主に配慮して自分の女友達を招待したことをきっかけに、今ではだいだい20人くらいの大所帯になっている。
ほんとは会社の様子を知りたい技術者の人がガンガン来てくれたら嬉しいんだけどねw

月に一度飲み会をしている理由こそシステムエンジニアリングサービス。

システムエンジニアリングサービスとは技術者がお客さんの会社にて作業をすること(と捉えて良いはず)。通称SESと呼ばれる。
ロックシステムの就業状況は残念ながら現状ほぼSESとなっている。SESでの客先常駐は月毎に売上があるからか、SES主体のIT企業さんは多い。常駐期間の長さは1ヶ月~年単位まで様々なのだけど、長い人では10年以上とか!?それもうお客さんとこの社員やん!

そんなSESを知らない他業種の人からは、他社に出突っ張りで会社への帰属意識って保てるんですかと不思議みたい。
技術者も同じ考えがありようで、ロックシステムでは社員の「1ヶ月一度くらいは社員の顔を見たい」と希望から毎月一度全社員+αで飲み会をしている。詳細は前に書いたね。
rocksystem.hatenablog.com



さて、じゃーシステムエンジニアリングサービスってどうなのって話。

ネットでIT業界はブラックと語られる際にだいたいセットで客先常駐の話が出てくる。
いろんなブログを参考に、技術者のデメリットは

  1. 今の会社に帰属する意味
  2. 案件が終わる度に常駐先が変わる
  3. 技術者として成長が見込めるか

って感じだろうか。

でもタイトルの通り俺は好きです!客先常駐!
ということでデメリットに対する私見のアンサー\(^o^)/

  • 1.会社への帰属について思うところ
  • 2.案件の度に常駐先が変わるについて思うところ
  • 3.技術者として成長が見込めるかについて思うところ
続きを読む

2017年社員が大変なことになったよ。

ついにブログ更新ヽ(`Д´)ノ

9月以降いろんなことがありまして結構忙しかったです。

  • 9月~10月お世話になってた会社さんがどうしてもということで私岩元現場へ。
  • 10月に1年ぶりに新入社員が入社
  • 11月から社内開発
  • BPさんの新規契約

などなど。

それぞれの事柄にも思ったこともあるし、いろいろ書きたいことがありますが、まずは最近の我が社で最も重大なニュース!

社員倍増!


ということで急にロックシステム会も大所帯になりましたw
*新年会の様子。
f:id:hikikomo:20170203184901j:plain

続きを読む

新入社員が来るよ!とロックシステム会

ロックシステムに新入社員がやってきそう!!
やったー♪♪
我々ロックシステムは今後とも面白可笑しく真面目に楽しく企業活動を続けることをここに誓います!
しかしハロワにすらまともに出稿してないのに新入社員がやってくるとは笑

ということで8月のロックシステム会は早速新入予定社員をご招待。
楽しい\(^o^)/
f:id:hikikomo:20160815181754j:plain

ロックシステム会とは弊社が主体となって実施している月に一度の飲み会のこと。
基本的には社員と社員の仲の良い友達なんかが集まる。

ロックシステム会は会社設立の際に社員の要望から始まった。
当時の社員は岩元を含めて全3人。3人とも別の会社出身だったのだけど、それぞれの会社に共通していたのは同僚の顔すら見ることのないSESオンリーの悲しきIT企業ということ。ろくに帰社日もないのは気楽なれど、会社への帰属意識は全く生まれてこない。そんな経緯で会社を新しく作るなら月に一度顔を見たいという希望があり、設立以来続けている。

とは言いながら所詮はたった3人の集団。話すネタもなくなってきて、折角なので仲良い共通の友人をどんどん作って誘うという現在の形になった。
独身社員の出会いになるかもしらんしね笑

時は流れて会社設立から半年、2名の新入社員を迎えることになった。
新しい社員にとっては初めてのロックシステム会。
ロックシステム会の是非が問われる瞬間。

その新入社員は「会社で集まれるって楽しいですね」って。

この一言は嬉しかった。
当時は今よりももっと会社として何をするのが良いのか分かっていなかったけれど、とりあえずは1つ正解だったなーと。ということでその後もずっとロックシステム会は明るく楽しく続いている。

昔を思い出したところで最初に戻りまして、また新しい新入社員を迎えるし、初心を忘れずに今後とも面白可笑しく真面目に楽しく企業活動を続けることをここに誓います\(^o^)/

さて、そんなロックシステムですけれど、現在、事業拡大のため新メンバーを募集しています。システム開発経験1年以上で転職を考えている技術者の皆様、若手主体で明るく楽しい弊社への転職を考えてみませんか。
JavaPHPC#ASP.NET、組み込みC,C++の技術者は特に優遇します。
募集条件の詳細はホームページをご参照ください。
rocksystem.co.jp

ソフトハウス営業の教科書とかTVで見たコンシェルジュの話。

f:id:hikikomo:20160715215454j:plain

最近はちょっと落ち着いてきたのでホームページの充実を考えているのだけど、自身が目指すホームページへの考えがおもてなしに至ったので思い付きを記録投稿。

まずは某営業の会で紹介されていた日本唯一(?)のIT営業の教科書の話から。本の著者が営業方法のセミナーをされており、書籍の宣伝もされていたので早速購入。

自分スタイルで強くなる! ソフトハウス営業の教科書

自分スタイルで強くなる! ソフトハウス営業の教科書

事情により2時間で8割読んで人の手に渡してしまったので超うろ覚えなのはご了承ください。目次はこんな感じなので、うろ覚えなんてイラネって人や詳細に知りたい人は是非買ってみてください。

序章 ソフトハウス営業って何?どんな仕事?
第1章 準備からアポイント取得
第2章 訪問してから実際にお客様と会う
第3章 訪問後のお礼から契約、法律について
第4章 営業トラブルへの対応
第5章 継続からリピート発注、そして紹介獲得
第6章 自分スタイルで強くなる


今回のブログはこんな感じ。

  • 愛され営業
  • 愛され営業と奉仕の心
  • 愛され営業の愛され術
  • 愛され営業にもっとも必要なもの
続きを読む

社員旅行に行ってきました!

f:id:hikikomo:20160713103846j:plain

7月2日~3日福岡に社員旅行に行ってきました。
写真でも分かる通り、アホばかりで楽しいです('∀`)
これまであんまり考えたことがありませんでしたが、今はまだ会社の創成期。今いるメンバー、そして今後入社するメンバーは会社の初期メンバーなんだなと。今後10年、20年と会社を続けていって「あん時はアホやったな」と笑い合えたら良いなと思いました。
さらに、こんな未来を想ったり出来るのは今が零細企業で、創業したばっかりの企業の一番の特権かなと考えながらの旅行でした。

会社としては人数が多いほど安定するので人を増やしたいとも思っているんですが、これはこれで楽しいというのが難しいですね笑

しかし個人的には20人くらいまでは普通に気配りを怠らない程度に面倒見れるので我こそはと思われる人、16人くらいどーんと入社してください。
お待ちしております笑

もう1つ思ったのはコミュニーケーションについて。
ロックシステムでは月に一度のロックシステム会をしたり、人によってはボルダリングや飲み会で会ったり、グループLINEで常に情報交換したりと、わりと社内の情報共有を図っているつもりでした。
しかし今回の旅行が終わった後に社員から「岩元(私です)が会社に対してどう考えていてどうして行きたいのかがよく分かってすごく良かった。」と言われました。
つまり私は全然会社に対する考えや会社のこれからについて伝えられていなかったんですね、、、

そういえば以前チャットワークアカデミーの加藤社長もおっしゃってました。(うろ覚えだけど)

社長は誰に会ってどう思ったか、何に共感したか、気になっている予定を従業員に伝える必要がある。
それらを怠ると社長のことがわからなくなり、社長と何を話して良いのかわからなくなる。
逆に社長と想いを共有できていると組織が変わる。楽しく働けるようになる。

聞いた当時はうちはまだまだ小さい会社だから大丈夫、大きい会社は大変だなと思っていたんですが、まさかたった5人なのに思い出すことがあるとは、、、
思ったことを全部伝えるのは大量すぎて申し訳無い気持ちもあったり、細かいことは自分でやっておけばいいかという意識があったのですが、みんなで共有する、共感していくというのが組織では最も大事なのかもしれませんね。
これから今まで以上に思ったことバンバン言っていきます!!!
ただでさえ最近話長いって怒られてるのに大丈夫かなw


話が変わりますがホームページの内容を一部マイナーチェンジしました。
是非ご覧になってください。
rocksystem.co.jp
あともう少しコンテンツ足す予定です。


それでは。

ハローワークに気をつけろ!

ご存知の通りIT業界では随分長い間人材不足と言われている。
2016年1月でもこんな記事出てるように3K「キツイ」「厳しい」「帰れない」とか7kとかってニュースが世間を騒がせている間はちょっと増えそうもないですかなと思いつつ。
www.atmarkit.co.jp
個人的にはキツイ、厳しいはどこの業界でも一緒だと思うし、ノルマと付き合いのある営業と比べるとSE、PGの方がよっぽどマシだと思うんだけど。


そんな逆境の中、楽しい仲間たちを増やためには求人を考えないといけないのが会社の常。
求人といえばリクナビネクストやらエン・ジャパンやらに出稿できればきっと良いだろうけど、うちのような弱小零細企業はなかなか一般の媒体に求人出稿することも叶わずハローワークでうまいこといかんかなと考えている。

以前に社労士さんを通じてハローワークに出稿したことあるんだけど、結果は全く反応無し!なんてこったと思いながら、例によっていろんな会社さんに尋ねるとちょっとしたコツのようなものがあるそうな。聞いたコツと自分でハローワークで見てきた感じをまとめる。

続きを読む